送り状発行システムB2クラウド (ヤマト運輸) IE11 に、住所などを転送します。

 

こちらでは、Windows8.1 と Windows10  と Internet Explorer 11 でテストしております。

Google Chrome  / Microsoft Edgeでは、動作しませんので、ご注意ください。

 

ご要望は、メールにて、お願いいたします。

開始後、2週間程度は、そのまま、ご使用いただけますが、Free版は、d6pg_Free_YB2C_keyボタンから、延長キーを取得してください(無料です)

01.解凍後、実行してください。

02.赤枠がボタンになります。

03.YB2ログイン画面 (IE11起動) ボタンを押すと、ヤマトB2の画面がIEで、起動します。

04. お客様コード/パスワードを入力して、ログイン/パスワードのセットと送信 ボタンを押すと、

お客様コード/パスワードが転送されます。

ログインボタンは、押してください。

05. 下にスクロール。

06. 送り状発行システム

B2クラウドを選択 

07. 1件ずつ発行を選択。

08. この画面から、den6に移動してください、(直前に見ていたie11のページが、転送の対象になります)

09. Yahooオークションなどから、従来通り、住所を、コピペしてください。

10. 貼り付けます。

11. 各項目に、転送されたら、お届け先 転送 ボタンで、ヤマトB2に転送してください。

12. タブで、依頼主にも切り替えて、依頼主も転送できます。

13. 品名も転送できます。


エラー お届け先の転送の操作が、できませんでした.

が表示されて、転送できない場合

01. B2の画面が、入力状態であるか、ご確認ください

02. 新しいタブまたは、画面が開かれいないか、ご確認ください。

この場合は、新しく開いたタブを、閉じてください。


延長キーの取得(無料です)について

01. ダウンロードして解凍してください。

02. 現在ご使用中のフォルダに、上書きコピーしてください。

03. 下記のように、上書き確認のメッセージが表示されない場合、使用されているフォルダとは、違うところにコピーしようとしていす、別フォルダにコピーされると、期間の延長がされませんので、ご注意ください。

04. 注意) キーファイル(d6pg_Free_YB2C_key.dll)をクリックしてしまうと、下記のようなメッセージが表示されますが、ESCキー などで、キャセルしてください。